事務作業を減らしてくれるPOSを使って飲食店の業務効率を上げよう

治療院を開く時のノウハウ

整体師

柔道整復師会へ加入する

社会の高齢化によって集客が見込まれるのが整骨院です。ただし開業して成功するには事前の準備が必要です。まず大事なことは個人事業主といえども、経営者の心構えを持つことです。もちろん治療技術も必要ですが、経営者として事業計画書をしっかり立てることが成功への第一歩になります。整骨院開業で最も大事なのが資金調達と物件探しです。資金調達は物件にもよりますが、基本的には日本政策金融公庫から融資を受けることになります。その時に提出するのが事業計画書です。もし公庫からの融資が難しい場合は、銀行を頼ることになります。融資と併行して行うのが開業のための物件探しです。整骨院の数は多いので、なるべく同じエリアに競合院がない場所を選びます。その時に賃料と改装費と設備導入費などを算出して、融資の額を決めることになります。次に行うことは柔道整復師会への入会です。柔道整復師会というのは全国にありますが、なるべく開業する地域の柔道整復師会を選びます。整骨院の開業をサポートしてくれますし、保険診療の煩わしい事務処理を代行してくれます。それによって整骨院本来の治療に専念することができます。ここまで準備ができれば、あとは開院に合わせて宣伝を行います。ホームページを開設し、ポスティングで地域住民に開院を知らせます。最近は内覧会を開催して集客を図る整骨院も増えています。内覧会では治療内容の説明や個別相談会なども開催します。このような準備を経て開業日を迎えます。